[PR]在宅ワークの新しい形

*

濡れタオルと、洗顔の時間

私はけっこう保湿には気を使っています。
うるおいってキレイな肌を保つために、必要だと思うからです。
肌に水分がないと、角質が剥がれて粉をふいてきます。
実際、私はかなりの乾燥肌で、粉をふくことがあります。
また、目もとに突っ張りを感じたり、肌がひび割れるような感覚があります。
なので、保湿対策は絶対に必要です。

まず、ありきたりな方法ですが、寝室に濡れタオルを1枚、干してから寝ています。
湿度計を見ていると、濡れタオルを干した後は、湿度60パーセントほどを保っていて、肌のうるおいを保つ良い環境になっています。
めんどくさいですが、毎日、しています。

つぎに、洗顔です。
ふわふわの泡で、ころがす様に顔を洗うのはもちろんですが、私が気をつけているのは、泡を顔に乗せている時間です。
泡で顔を洗うのは、ちょっと楽しくてついつい時間が長くなりがちなのですが、そうすると乾燥しやすくなりため、短めの時間で、さっと洗うようにしています。
そうすると、汚れはおちるのに、うるおいは残ったままです。
今年の冬も、これで乗り切ろうと思っています。

低刺激性保湿化粧品なら

2013/10/26 | 高保湿コスメ

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

no image
濡れタオルと、洗顔の時間

私はけっこう保湿には気を使っています。 うるおいってキレイな肌を保つ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑